忍者ブログ
歯車連盟歯車連盟
メイプルワールドの何処かにあるかもしれない歯車連盟。これはバカ騒ぎのたえない日常をつづったブログである。
[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そろそろ終わりそうな予感

==おれのしかばねをこえていけ==


すでに歩いた距離は50キロを越え、いろいろガタガタになっています。

足の裏のこともあり、心が折れそうになっています。

それにとどめを刺してくれたのが、いままで触れなかった「地図」の存在。

歩き始める前に部活の人から簡単な地図を貰いました。

どれほど簡単かと言うと

一本道
わかりやすい目印がある程度
距離がめちゃくちゃ
手書き
棒人間がなんか色々アドバイスしてくれる
などなど

基本的に道は一つだったり前の人について行ったりで道に迷ったりはしないのですが、

距離がめちゃくちゃ

これが曲者です。

前半は余裕があるのでサクサク歩けますが、

後半は疲れてきて、気を紛らわしたくなります。

そんなとき、ふと、地図を広げて眺めるのです。

「見ろよ、これがココだろ、ならすぐそこにローソンがあるぞ」

「やったな相棒、地図上では一センチしか離れていないし、もうすぐだな!」

一緒に歩いている人とこんな会話をしながら励ましあうのです。

しかし行けども行けどもローソンは無いのです。

なぜならこの地図は距離を考えていないから。

かと思うと地図では一センチの間がある建物が5メートル先に立っていることもあります。

なんなんだこの差は。


そんなことを繰り返すうちに神経がすり減りました。

行けども行けども見つからないローソンに苛立ち、

友人に先に行ってもらってしばらく休んだりもしました。

また動き始めて何分かで見えてきたローソンにキレそうにもなりました。

そこでまっていてくれた友人に涙をみせたりはしませんでした。

いやいや、普通に感謝しましたよ。


僕らの旅はまだまだ続くのです!!

具体的には朝の3時くらいまで。


もうわかってると思います。

完歩なんてできませんでした。

真の限界を味わってきました。

長い間歩いていると痛さでどうなるとかよりも、重くて足が上がらなくなるのです。

また山を越えて、休憩所でテーピングをしてもらい、長い長い橋を渡ったりしました。

山の中で見る星空は、周りに明かりがないおかげでとても明るかったです。

オリオン座みたぜ。

休憩のため地面に座り込んだりもしました。

あとから来た人が「お疲れ様です」っていってくれました。

ふざけて「おはようございます」って返しました。


その後、とくに挙げるべき特徴もない山奥の建物の前でリタイアしました。

リタイアしたあと車が来てくれるのが複数で参加するいいところ。

歩いた距離は70キロ以上 (と思う)
歩いた時間は20時間以上
間違いなく人生初の体験でした。













もうちょっとだけつづくんじゃ
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< HOME >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
メガネウオ(英名スターゲイザー)
最新CM
[07/13 As]
[03/30 AS]
[12/07 AS]
[09/20 b]
[09/19 As]
[06/09 Z]
[05/23 AS]
[04/27 水着As]
[04/05 水着As]
[03/29 水着As]
最新記事
(02/12)
(04/25)
(03/13)
(02/24)
(02/09)
プロフィール
HN:
アハトさん           (注・ここの管理人。    空を飛ばないものだけを指す)
性別:
男性
職業:
学生とは仮の姿、しかしてその実態は(後半に続く)
趣味:
お菓子片手にイラストサイトめぐり
自己紹介:
高知県にて自然発生したナントカカントカインターフェイス。
備考::よく死ぬ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
メガネウオ(英名スターゲイザー)
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 歯車連盟 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]